クレイジークレイジー

レイジーレイジー

 待ちに待ったレイジーレイジーのイベントが終わりました(おい)。志希フレ2人の関係性が今までより深まったコミュも大変素晴らしかったです。 f:id:PinP:20180828235946p:plain

 志希P的には最初はしきにゃん下位で良かったー(1万位ならそこまで大変じゃない)とか思ってたんですがせっかくだし2000位狙えそうなら狙ってみてもいいかな?という気になり、いつの間にか走っていました。

 2000位ボーダーは昨年11月のTrinity Field/Triad Primus、そしてちょうど1年前8月の双翼の独奏歌/ダークイルミネイトに次ぐ伸びっぷりでしたね。
 とはいえ、営業機能や放置編成の強化などで走りやすくなったおかげで意外と死なずにすんだというか、むしろオーバーランしてしまいました。おかげでプレボに溜まっていたドリンクもスタ100もスタ50もすっからかんになってしまいましたが…。
まあ最後の方は折角の機会だからどこまで伸ばせるのか回せるだけ回そうみたいな感じになっていましたね…

 2000位目標のはずが最後の方は600位ぐらいになっていたのでどうせなら500位目業でも良かったのでは?とか思ったりしたんですが500位ボーダーの情報を全く把握してなかったので最終日も気楽に走れたぶんそれでよかったのかもしれません。
 ・・・といいつつ結果500位台(22.2万)だったのでなんかもったいない気がしてきますね…。ハイスコアは最終日0時で133.5万で、HARURUNRUNで驚異の金トロ追い上げから銀トロに落ちたのを思い出してもしかしたら無理かもなーと思ってて若干焦ってたんですが、なんとかMas+をONG編成でフルコン(スライドでラグって1ノーツやみのまされたのでコンボA)して140万に載ったので安心できました。

これなかったら途中まで4倍使わずにやってたかも。まあ結局133.5万でも金トロ圏内だったわけですが。(マジでHARURUNRUNの追い上げはなんだったんだ…orz) f:id:PinP:20180828234935p:plain

1万位

 さて2000位がものすごく伸びて、レイジーレイジーの特にデレステでの人気ぶりを見せつけられたのですが、ここで注目したいのは1万位です。先月のSunFlowerより、1万位報酬に「プロデュースレシピ」なるものが追加されたため、1万位ボーダーが大きく上がるという新しい展開が起きました。今回は1万位が更にあがり、前回48000Pから57000Pという結果に。1万位で下位報酬のしきにゃんを☆15にできるのでこの合わせ技ですね。

 しんげき曲やシーズンズ曲だとなかなかここまでは上がらないかもしれませんが暫くの間は1万位ボーダーの高止まりが続くのかなあと。いままでドリンクちょっとのんで1万位、という感じで貯めてきたのがやりづらくなりそうですね。

爆熱

この間のキャッシュ削除アプデ(iPhoneXアプデ・Unityアプデ)より巷で報告されているように、自分が使っているandroid端末でも3Dライブガクガクが発生していて、更にすぐに爆熱状態になってしまっていました。流石にこれでイベは走れないなと思ったのでためしにamazonで冷却台を適当に探して試してみました。
 ファン付きの台だったんですが、結果これがかなりいい仕事をしてくれて、長時間プレイでも耐えてくれました。こんなやつ (アフィじゃないよ)

Amazon: RooLee ノートパソコン 冷却パッド 冷却台 ノートPCクーラー
るーりー・・・偶然です

1年前のかくつきバグ(途中で1箇所だけ急にカクついてすぐもとに戻る)も結局直ってないですし、3Dライブガクガク(特にノーツがずっとガクガク)はかなりの人に発生していて、かくつきよりも深刻と考えてる人は多いんじゃないでしょうか。こういう部分はカクつきばぐよりもレビューが荒れがちですし早急に対応もしくは対応方針の説明がほしいところです。

アニバ復刻

1周年アニバの限定しきにゃんが復刻中です。この辺もこみのイベタイミングだったんでしょうか。 f:id:PinP:20180827234748p:plain

フル版配信

なんと28日0時からクレイジークレイジー含むデレステ曲が配信開始です。CDまで1年以上待たされてたことを思うとなんというタイミングって感じですね。まあ配信サイトにPlay musicがないのでどこで買おうかって感じなんですが…

ありました 一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)、宮本フレデリカ(CV:髙野麻美): クレイジークレイジー(M@STER VERSION) - Google Play の音楽

フル版クレイジークレイジーはさらにイノタク全開って感じでシビレますね…! しかし相変わらずライブ的にはアガるもののトワレと同じく盛り上がってくぞ!って曲ではないしやるの大変そうだなあ…
とりあえずクレイジークレイジー、Trinity Field、美に入り彩を穿つ あたりを買いました。どれもアツい…

次はいよいよ3周年アニバイベです。フェス限、アニバ限定、そしてしぶりん上位グルーブと要注目です!

被りメダルとイベントボーダー

 更新をサボってる間に色々追加されましたね。 総選挙が終わりシナジーは順調に3人実装されSSR被りメダルが実装され特技ポテが実装され… (ああ選挙…みんないいとこまで行ったとも言え惜しかったとも言え複雑)

1万位爆進

 さて、メダルアップデート後の初イベントSUN FLOWERが終わりました。
1万位ボーダー伸びましたね
これは単に日数が多かっただけではないというのが最終日の伸びからもわかります。
前回のアタポンイベ・エチュード では 30149 -> 38765 (+8616)、 Trinity Fieldで29822 -> 40650 (+10828)と多くても+1万程度ですが、今回は概算で34878 -> 48000 (+13122)となんと1.3~1.5倍近い速度となっています。2000位はもっと早いとはいえ、1万位でこれだけあからさまに上がるのは驚きです。

 ちなみに2000位でエチュード最終日の伸びと比較すると、エチュード60519 -> 86964 (+26445)に対してSUN FLOWER 54753 -> 74500 (+19747)と累計Pも速度も大きく落ち込んでおり、1万位が特殊だったことが伺えます。エチュードの+26000は特別多くもない(むしろ少なめ?)レベルですしね。 f:id:PinP:20180728032031p:plain 要因として美嘉(水着)が☆15にできることや曲が楽しくてついつい走ってしまうとか、シナジーや特技ポテによって放置編成が強化されたことももちろんあるのでしょうが、やはりメダルアップデートとともに追加されたプロデュースレシピが人参となったのは間違いなさそうです。
まあメダル5枚と交換と考えると貴重品ですし、今後の入手手段が見えない以上はやはり取りに行きたくなってしまいますね。

 このプロデュースレシピの追加、実はかなりの転換点かなと言う気がしていまして。デレステの報酬と言えばスコアランキング報酬のトロフィーはもちろん、ポイントランキング報酬にいたるまで、上位を狙う即物的なメリットがあまり無いのが特徴で、ほぼ自己満の世界だったわけです。
 ライト勢でも走らないことによるデメリットがあまりない平和な世界(そのうえ上位ポイント報酬化や☆15可能などの緩和をしてきた)です。が、ここに来てポテンシャル追加アイテムという貴重品が追加され、上位を狙う明確なメリットができてしまったんですね。(一応☆15やマストレ、ジュエルもメリットではありますが他でも十分手に入るのでそこまでアドバンテージはない) 。これはライト勢から不満を買う可能性も高い諸刃の剣です。実際すでに2万位までにしてほしいだのなんだのという意見もちらほら。個人的には2000位もレシピ1枚だったのが運営の平和な世界としての挟持で、これであれば良いのではないかなと言う気がしますが…

 レシピ報酬はグルーブも同様になるかと思われますが、キャラバン、スシロー、パレードあたりで入手可能なのかどうか次第では当分1万位ボーダーが伸びやすい状態が続くことになりそうです。(理論的には、1アイドル5回までしかレシピを使用できないので長期的には余る…がメダル併用でも当分その時は来ない人が大半だと思われます)

金トロ

 金トロ的には新ポテ・特技発動率がちゃんと発動しないバグをイベント期間中に直す->スキブに特技発動率振ることでスコア爆上げというウルトラCをかましたものの、あまり情報が出回らなかったのか振り直しに慎重な人が多いのか、そこまで荒れなかったという結果になりましたね。 かくいう自分も振り直しなしでなんとかMas金滑り込みでした。

少し前の思い出

 あ、金トロと言えばHaru run runで久しぶりに銀トロ落ちしました。所詮ナメクジなのでMas+は早々に諦めたのですが、Masもかなりつらく、比較的癖ある譜面の割りに伸びるなあと困りながらやってました。しかも最終日の昼に銀トロを覚悟しつつなけなしのポイントを消費していたら、金トロギリギリだったハイスコアをそこそこ更新できてしまい「今までの伸びと比較しても流石にここは安泰だろう」と喜んでいました。が、結局最後も怒涛のボーダー押上げが続く謎の展開になりそのまま銀トロフィニッシュでした。
地味にショックだったけど「これでもうちょっと力抜ける・・・」なんて言い聞かせてみたりしたのでした。

フェス限志希、注目ポイントは新スキルだけではなかった?

f:id:PinP:20180304172429p:plain さて、フェス限は終わってしまいましたがフェス限SSRでしきにゃん出ましたね。アイコンは藍子ですがしきにゃんPでもある自分としてはいかざるを得ないフェスでした。しかもスキブ3週目ではなく新スキルとは… f:id:PinP:20180304190315p:plain

エピソードとしても、いつもの弾けた部分は鳴りを潜め、つぼみで見せたような真面目さとも違う、かなりダウナーな感じのともすればぱっとみ病んでるようにすらみえるほどの落ち着きっぷりが驚きでした。

さて、フェス限しきにゃんと言えばまず新スキルです。センター・特技両方新しいものでしたね。

  • まず新センタースキル シンデレラチャーム: 獲得ファン数が増えるということで担当的には嬉しさがある一方でスコアタには使えないのが残念ですね。まあ特に言うことはないでしょう。
  • そして新スキル トリコロールシナジー: スコアアップ・コンボボーナスアップ・ライフ回復、とプリンセスが持っているスキルフォーカスとオールラウンドを足したような効果です。フォーカスに比べて地味にコンボボーナスが14%から15%に上がっています。トリコロールの系譜ということで3色制限です。

新スキルシナジートリコロールなのが気になりますね。どうやら単にトリコ編成にもどしてもプリンセスに及ばず、正月限定で初登場したライフスパークル(ライフが増えるほどコンボボーナスアップ)と合わせつつポテンシャルをライフに振ることでようやく超えられるようです。くしくも・・・というよりは確実に狙っていたであろうことにCuのスパークルかな子はVo特化で志希と一致しますね。

で、ここまではまあ良いんですがある意味新スキルよりももっと重要な点がありました。 f:id:PinP:20180304175424p:plain

見よ、この圧倒的なボーカルを!
あ、もう知ってますか、そうですよね。

具体的にどのぐらい圧倒的か、ボーカル値でソートしてみましょう f:id:PinP:20180304180022p:plain

やりすぎ。

ついでに圧倒的に低いDaで昇順ソートしてもやはり圧倒的に低いです。まあ合計値が普通なので当然といえば当然なのですが。 f:id:PinP:20180304180347p:plain

性能の話から少しそれると、志希Pには志希の歌、歌唱力も大きな魅力だと感じている人も多いように思います。自分もその一人ですが、ここまでぶっ飛んだ数値を出してくるのも(もちろん実際の設定とは連動していないものの)ある意味志希らしくもありわくわくしますね。

さて、この圧倒的なボーカル値が何をもたらすかというと…そう、現在開催中のイベント…Live Groove Vocal Burstで圧倒的な数値になります。

とはいえセンターではスコアが伸びず、プリンセスには組み込めず、プリを超えるのが大変なトリコ編成を属性補正のかかるグルーブで使うのは微妙なのでは…?

\フロントメンバーがダメならサポートメンバーでいいじゃない!/

f:id:PinP:20180304181425p:plain
Cuグルーブ

圧倒的すぎます。これを10人並べたら… 30万後半でアピール値比べたりちょっとづつ上がっていくアピールにキャッキャウフフしてたら志希10人のコーラス隊がすべてをふっ飛ばし40万突入してしまったようです。風のうわさによるとMasterでスコア150万を超えられるレベルのようです。アハハハハ

ちなみにCuグルーブじゃなくても

f:id:PinP:20180304182753p:plain
Coグルーブ

CoやPaグルーブでも他を押しのけサポメンアピール最大になってしまいます。

これはまちがいなくデレステの歴史の中で一番のインフレかつ課金優遇仕様です。それについての是非はここではおいておきます。グルーブ限定、しかも特化ステ別で見ると半年ごとにしかこない、またPRPに反映されないことやそもそもそんな並べられる人が少ない(といっても一人二人でもかなりの差ですが)せいかあまり目立っていない感じがします。
 実際のところグルーブ限定とはいえ、今後同様のステで追加されるであろうチャームの数が増えてくると属性違いでもサポメンが更新されていくことになるので結構な影響になってきそうです。

では今回はこのあたりで。

f:id:PinP:20180304192417p:plainf:id:PinP:20180304193225p:plain
志希曰く「豪華な白衣」

限定コンボの性能をイベント中に上方修正し"Frost"スコアボーダーを荒らす回

f:id:PinP:20180225210539p:plain イベントFrost お疲れ様でした。ようやく奈緒上位報酬です。
今回は(も)金トロ無理かなと思いましたね… Masは比較的簡単だと最近はMasで金トロを狙うのはかなりつらいです。オバロも持ってないし…
じゃあMas+で…となるのですが、たしかに絶対無理ってところはないものの主に前半のお色気ビームからのジグザグに移行するあたり
f:id:PinP:20180225211250p:plain from: http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im7893787
の成功率が低くてしょうがない、ほかも結構事故る程度の腕なので厳しいですね。  よって、例によりONGしぶりんを召喚したところ、いい感じにお色気ビームを拾ってくれるのでビーム終わりからの譜面に集中することが出来ました。まあ他にもいろいろミスったので結局フルコンはしてないですが、金トロ安全圏と思われるスコアが出たのでそれで良しとしました。

 で、タイトルにあるとおりいわゆる月末限定のSSRのコンボボーナスの話です。
良くもイベント中にこんなモノをぶっこんできましたね…というのが感想です。
 かつて奏のフェス限をイベント最終日の15時予定だったのを22時にずらしたりといった対応(理由は名言していなかったですが)をするぐらいなので、てっきりイベント後に修正するのかと思いきやまさか普通にイベント中に変更してくるとは…
 24日から始まる復刻ガチャが4枚中3枚コンボなのでその前に修正して引くモチベーションにさせたいのでしょうが、それならイベント前に修正しておくなどの対応を考えてほしかったですね。
 デレステは性能が絡む更新については考えて調整していると感じていたのでこの対応には正直言ってがっかりしました。

 幸い自分は修正前の時点でMas+で安全圏にいたのでこの修正によって直接影響を受けたわけではないですが、金トロボーダー自体はかなり影響を受けていると思われます。もちろんラストが土日であることやMas+がなんとかなる人がそこそこいる難易度だったことも影響していると思いますがそういうイベント曲と比べてもやはりこの実装日(23日)でも勢いが落ちず最後に大幅に伸びるのはコンボボーナスの修正も大きく作用しているのではないでしょうか? f:id:PinP:20180225210425p:plain
 あからさまに最後上を向くFrostさん

f:id:PinP:20180225213537p:plain
 表は、前回のイベント「美に入り彩を穿つ」(高難易度)と以前のイベント「Twinくるっ☆ テール」の金トロボーダー推移とそれぞれを今回の推移と比較した伸び率です。
 美彩やTwinを見て分かる通り普通は日を追うごとに1日ごとのボーダー上昇はゆるくなりラストにちょっと上がります。
美彩のようなMas高難易度曲では初速が出ずに後半落ちにくく、簡単な曲では初速であがって早くに伸びづらくなる傾向があります。(グラフの美彩とTwin,Frostの初日と2日めからの伸び方)  FrostのMasは比較的簡単なのでTwinと同じような曲線になっていた (Twinは1日長いのを端折った都合で3日めが凹んでるように見えますが) のですが修正が入った23日分が反映された24日以降もボーダー上昇が落ちることなく真っすぐ伸びて、特に最終日は前日比1.6倍、25000以上ボーダーが伸びています。美彩もTwinも1万も伸びておらず倍率も1.1倍以下で、他のイベントでも伸びて1万ちょっとというのが通常です。1年半ほどボーダーグラフを見てきましたが、こんな伸び方をしたのは初めてではないかと思います。

 上に書いたとおり上昇の要因は他にもあるので実際どの程度がコンボ修正の影響だったかを確認することは出来ませんが、もしこの修正がイベ中じゃなければ…という人はなかなか多かったのではないでしょうか。 多く見積もっても1.5万の上昇が2.5万て…

 さて、28日からはフェスが来るのか限定がくるのか、蘭子はくるのか、楽しみですね では。

Triad Primusの新曲イベント「Trinity Field」、ボーダーの行方は

f:id:PinP:20171123152202p:plain ついにTriad Primusの新曲が来ました。「Trinity Field」
曲を作ってくれるのか心配の声があったものの曲は引き続きエレガ上松さんで作詞はなんと奥井雅美さんということで気合のほどが伺えます。
個人的にはちょっとファンタジー方面に寄りすぎてるかなーとか歌詞がくすぐったいかなーと感じるものの、安定のかっこよさでした。あとMVすごいですね・・・

f:id:PinP:20171123153215p:plain

さて本題のイベントボーダーですが、本日木曜15時から後半戦モード(通称 界王拳)が始まり2000位ボーダーの本気モードがスタートです。
1日目0時時点で2000位1万P超えで少し前の蘭子上位のイベント「双翼の独奏歌(アリア)」でぶっちぎり過去最高ボーダーを記録したことが思い出されまが、 今回も日程や注目度でかなり似た傾向があるので比較ポイントをあげつつ比べてみたいと思います。

まず初日15時~0時ですが、双翼は8271だったのに対してTrinity Field(TF)は10063とさらに伸びています。これについてはTFの開始は日曜で双翼は月曜だったというのが大きなポイントです。

日程ですが、TFが日曜開始の日曜終わりで双翼が月曜開始の日曜終わりなので1日長いです。このため、2000位のボーダー自体は確実に双翼を超えるといって良いでしょう。
やはり休日終了はボーダーが上がりやすいです。最近のアタポンイベントの最終日のびを見てみましょう。最終日の0時からの伸びです。TFも同程度には伸びるでしょう。

  • ∀NSWER(火) 52868→77131 +24263
  • Nocturne(水) 45844→64224 +18380
  • ギルティ(日) 59935→85036 +25101
  • YPT(月) 70934→102781 +31847
  • Kawaii(木) 49635→70863 +21228
  • アリア(日) 99582→156206 +56624
  • Twinくる(水) 79537→114084 +34547

予測グラフです。 f:id:PinP:20171123154535p:plain f:id:PinP:20171123152923p:plain (双翼は1日短いぶん補完しています)

ほぼ双翼のアリアと重なるように伸びています。初日こそ日曜スタートで双翼からさらに大きな伸びでスタートを切ったTFですが、 実のところ、平日の伸びは双翼より少しだけ鈍いです。とはいえ今回は木曜が祝日のため再度離すことになりそうです。

予測グラフでは最終ボーダーは19万台前半で20万に乗るかは微妙なラインですが、界王拳x祝日の今日の伸び次第では見えてくるかもしれません。

ちなみに、土日は5thライブ上映会があり、特に日曜は参加するとそのままイベ終了時間(21時)までに終わらないため、2000位狙いで参加予定のPは諦めるか事前に走りきっておくか参加を止めるかになります
とは言ってもこの手のリアルイベントがどのくらい影響するかというと微妙だと思います。ただ、事前に走りきっておく人やそれを見越して同じく早めに加速する人等でそれ以前のボーダーが伸びやすくなり、さらなる競争を生む可能性はあるかもしれません。

2000位をめざすPの皆さんがんばってください! 私は1万位狙いです:p

おまけ: 早くも次の曲のフラグを立てていくTPのみなさん f:id:PinP:20171123153308p:plain f:id:PinP:20171123153333p:plain